2017年01月29日

環境異変

狩猟期間が開始してから、組猟で7頭を撃ち穫。射穫です。イノシシ1頭 鹿オス1頭 鹿メス5頭。

ワナ捕獲の数頭は別です。


奇妙ですね。 なんでこんなにでてくるのか?

撃ち倒したのは目撃の半分以下。

狩研電殺器で処理したイノシシ、鹿もほぼ同数。  

おかしいな。 こんなに鹿やイノシシがでてくるなんて。


いろんな事情で、紀州犬のブリーダーである。日本犬保存会の私が・・・・・

雑種を飼うことになる・・・・・



私見では、狩猟だけでなく 繁殖の楽しさなど 白い紀州犬が最高だと経験多数です。

せきついかんきょうさくしょう。 ついかんばんへるにあ。


やっと、足をひきづりながら・・・・ 山いってます。



元気になるじょ!


  狩研究会
posted by 狩研 at 03:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。