2016年11月07日

狩猟行政の混乱

滋賀県だけのことなのか、狩猟行政が 奇妙 です。

猟友会の役員会で、公然と県猟からの離脱が演説されたり、

狩猟担当の県職員が 県猟からの離脱を示唆したとか、市の臨時職員が解説する。


なんか どこかが おかしい。


認定事業者制度から影響されているのか、何かの中央政治の影響なのか?

地方での 私達はただ、困惑するばかり。



おかしいです。 森林整備事務所の職員や市役所職員の言動は 理解できない。
posted by 狩研 at 00:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。