2016年10月03日

クネクネ キンクワイヤー

おどろくほど、熟練者は常識とは別世界にいるという目撃談です。

師匠は、くわえタバコでワナ設置し、15分以内にすべきで できなければ後日にすべきと。

素手で、ヘビースモーカーなのに イノシシや鹿は タバコ臭は好きなんだろうか?


3mmワイヤーの 4mなのに、捕獲できたワイヤーほど信頼できるとか クネクネ キンク。。。
常識とは、別世界の熟練者の こまごま なるほど 繊細な かくああるべきという標準作業があります。


日本で一番だとは、決して思っていなくて だれだれが もっとすごかったとか・・・

私の記憶容量では、無理でした。


脚くくりワイヤーの原価は ¥500未満で それ以上は意味ないとか・・・

サラリーマンの休日作業、ホームセンター利用の自作では 無理 です。
テマヒマ あまりに そこまで、無駄な浪費時間を投入するのかと  弟子の私は あきれていました。

肉ならば、スーパーで買えるし。 
鉄砲を撃ちたければ 射撃場でバンバン納得いくまで、疲れるまで撃てる。

一番には なっていないと 師匠はいつも笑っていました。
一番かどうか、興味ないとのこと。


私も、順位は たぶん・・・・ あまり前のほうではないと キッパリ確信。

クネクネ キンクした あんなワイヤーなのに・・・・  狩研究会の研究員には現物送付しています。


私が持っていても、何の価値もないので ドンドン バンバン 送付しています。

師匠の現物ワナ パチンワナ と 3mmワイヤーのすごさ。 理解できる人が各地でいます。

一番高いのは 四国や九州の有名なのが あるらしい。 かなり捕獲できるとのこと。
一番安いのは 関西や九州など、東北などにもあるそうです。


狩研究会は 高くもない、安くもない。 こんなんです。 競争していません。


狩研究会
posted by 狩研 at 01:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。