2016年09月25日

非公開技法 よりとり

一般非公開だけれど、狩研究会の研究員が所持している ワナ道具 に秘密ノウハウがあります。
技術としては非公開だけれど、現物は渡している事例が かなりの人達に譲渡しています。

入手しても、何も気づいていない人も意外にいるようです。
確認の問いあわせは 最近は少ない。

  私の師匠の、その上の師匠の技らしいのですけれど どういうことですか?

  狩研究会からの確認 : どこの地方ですか?  なぜに途切れたのですか?

1: 輪は 3個  根元の輪 戻り止めと錯誤捕獲防止の500円玉輪 捕獲しばり輪。

2: 端末処理は、タガネ切り タコ糸絞りくくり 一部地方は鉛溶着  カシメは邪道の裏切り者技法。

3: 匂いつけ においぬき。

4: 油ぬき は強度不足なるのでしない。

5: 苛性ソーダは してはいけない。 アルカリ処理は 単独では ワイヤー痛んで事故の危険。

6: ヨリヌキ  ソノ方法  伝授に注意すべし。


なんだ かんだ。

全国各地の師匠は、自分が何かの事由で伝授できなかった場合に、確実に伝承できる配慮したようです。


手首返し  輪の 右 左  どっちが本流なのか 知っていますか?


狩研究会

posted by 狩研 at 00:14| Comment(0) | 電殺基礎資料
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。