2016年09月18日

電殺の標準附属品

電殺装置を注文していただいて、発送する部品の基本構成は以下です。

基幹構成提供品 : 電源・本体・刺突電極・右側やり棒・左側ケーブルクランプ
必要補器附属品 : 充電器・12ボルトデジタル電圧計・現場表示灯
安全教育附属品 : 説明書・操作用感電防止規格手袋
標準附属予備品 : 予備ヒューズ・予備電気棒(別注文該当品)

特注別途費用追加品: コイル電極・延伸線・予備電気棒(木質・伸縮)・延伸ジョイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
模倣による危険や、重大事故の発生を防ぐ工夫しています。
同意注文書によって、操作者に慎重で責任ある自覚を要求しています。

安全性の向上・耐久性の向上・操作の簡便さの向上・修理しやすさの向上・盗難対策 など、
工夫をして提供しています。

かなり安く提供しています。

201507type_mini[1].jpg

標準価格は ¥88,800- 必要な一式での提供です。

御入金確認後の納期は  3週間〜5週間  祭日・休日・年末年始等を除く 実働日において。
ロット生産していますので、タイミングよければ 10日以内 に配達できています。

見積書で詳細な構成を提案させていただいています。


狩研究会



posted by 狩研 at 00:20| Comment(0) | 電殺基礎資料
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。