2016年09月11日

背負い式電殺 ザックの変更

背負い式電殺のザックが、2016年9月出荷分より変更になります。
理由は、製造元の製造中止です。

2015_seoi.jpg

重厚で、使いやすくて おねうちなザックとして採用していました。
大変に残念に思っています。

狩研究会の提供してきた狩猟器具・装置において、供給元の製造中止による構成変更は初めてです。
安全性や耐久性向上を図る改良や、知見の深化による変更は多数あります。



狩研究会




posted by 狩研 at 00:04| Comment(0) | 電殺器の種類説明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。