2015年01月19日

イノシシは海を泳いだ? 兵庫・西宮浜 2015年1月19日

イノシシがヒトを襲う事件が増えています。
このような状況では、箱ワナと電殺器が必要のようです。
ヤリで刺したり、銃で撃つのは不都合な条件に感じました。
静かに確実に迅速な対応ができるのが電殺器です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 引用 】
イノシシは海を泳いだ?兵庫・西宮浜で3人かみつかれ軽傷|MBSニュース
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000006735.shtml

さて、まずはこちら18日に撮影されたイノシシです。

 場所は兵庫県西宮市の埋立地の島で相次いで人を襲いました。

 この島では、2年ほど前からイノシシが目撃されていますが、山にすむイノシシがなぜ海のそばまでやってきたのでしょうか。

 これが18日夜、西宮浜で撮影されたイノシシの映像です。

 体長は1メートル以上ありそうです。

 西宮浜は愛好家のヨットなどが停泊する西宮市の人工島です。

 18日夜9時ごろ、この島の遊歩道をジョギングしていた男性(24)がイノシシに襲われました。

 男性は右足の太ももをかまれ軽傷でしたが、西宮浜では17日の夜にも散歩中の夫婦が足をかまれるなどイノシシによる被害が相次いでいます。

 周辺でイノシシの目撃情報が寄せられるようになったのは2年ほど前からだといいます。

 「怖いですよ。けさもゴミを捨てに行ったら、マンションの人が追いかけられたと」(近所の人)

 西宮市や神戸市など六甲山系のふもとでは、以前からたびたびイノシシが出没していますが、今回その生息範囲が海沿いにまで広がっていることが確認されました。

 「イノシシは、海を隔てた先にあるあちらの六甲山地に住んでいたものとみられています。そこからこの橋を歩いて渡ったのか、それとも海を泳いで渡ったのでしょうか」(記者)

 これは広島市内に出没し、岸壁まで追い詰められたイノシシです。

 このあと…

 「イノシシがまた泳ぎ始めました」(記者)

 決死の覚悟で海に飛び込みました。

 実は最近、イノシシが海を泳ぐ様子が瀬戸内海や九州などで相次いで目撃されています。

 西宮のイノシシも同じように海を渡って島にたどり着いたのでしょうか。

 「漁師とか犬に追いかけられて海に落ちたものが、(イノシシは)泳げるのでたまたま(陸に)上がれたとみるのが妥当。人が多いところは動物は用心するので、橋を渡るというのは考えにくい」(兵庫県森林動物研究センター)

 「イノシシの足跡とみられるくぼみが1つ、2つ見えます。この先にけもの道があります。この道の先にイノシシのねぐらがあるんでしょうか」(記者)

 西宮市は、イノシシがすみ着いているとみられる場所の周辺に檻を設置するなど対策を講じてきましたが、住宅も多い西宮浜では猟銃が使用できないこともあり、これまでのところ捕獲には至っていないといいます。

 「なかなか動物相手で対策ができていないというのは事実ですので。これ以上けが人を出さないようにしたい」(西宮市の担当者)

 市は相次ぐ被害を受け警察と協力して再度、駆除方法を検討するとしています。 (01/19 19:09)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 狩研究会のコメント 】
突然に襲われて軽症ですんでいるのが不思議です。
怪我をして、発見されるのが遅れたら大変なことになってしまいます。

_____________________________________
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posted by 狩研 at 23:20| Comment(0) | TV 新聞 ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。