2014年10月22日

2刺針法 180度

two180.jpg

電殺操作を2名以上で行えるならば、電極刺込み位置が広範囲に選べます。

電気は最短距離を流れると考えて、心臓が直線上にくるように導通ポイントを決めます。

電殺ヤリは短いと、獣体に接近するので攻撃される危険があります。

電殺ヤリは短いと、電極部が操作者に接触して感電する危険があります。

2刺針法 180度 の場合には ヤリが2本必要です。

ヤリだけが1本追加購入となります。

広範囲を導通ポイントにできて、心臓の近くに導通できるので作業効率が非常に良くなります。


狩研究会
posted by 狩研 at 23:09| Comment(0) | 基本操作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。