2014年10月16日

電殺の服装

電殺器を操作する場合の服装を説明します。

1:足元は必ず、絶縁できるゴム長靴が必要です。靴下は乾燥していなければなりません。

2:手袋は電気が流れない材質が必要です。厚みが必要です。薄いと電気が通過する危険があります。

3:肌着はもちろん、衣類は乾燥していなければなりません。

4:頭部は不導体の帽子で、転倒などによる感電を防ぎましょう。

dressup.bmp

操作スイッチは狩研究会の安全標準である、押しボタン PUSH-ONの低圧操作が必要です。


狩研究会
【装備の最新記事】
posted by 狩研 at 21:06| Comment(0) | 装備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。