2016年04月15日

スタンガン 電気パルスヤリの比較 2016

スタンガンと狩研究会の電殺方式の比較質問があります。

スタンガンを使用すると、一時的に失神するもののおきあがってくるそうです。

現物を所有していないので、測定したこと無く 公開情報や体験報告からの話題となります。

   狩研究会の電気棒のパワーは、スタンガンの数百倍から 数千倍 あります。

   電気のことなので、電流が流れやすい条件であるのか無いのかで異なります。

具体的に説明すれば、

  スタンガンは電流が微小 とても小さな電流を流すのがスタンガン。
  電圧は、狩研究会の電気パルスよりもスタンガンは大きい。狩研究会は低い電圧。

  安く自作できるという幻想は危険です。

  安く製作できるならば、購入者の増加を期待できる安価な価格にするはずです。

    どこでどんな誤解が発生しているのか知りませんけれど、

    スタンガンのような小さな電流では心肺停止ができないと考えています。

  
  スタンガン を提供していただけたら各種解析しての解説もできるかもしれません。

  電気関係の測定機器は各種所持していますので、

  比較対照御希望の現物機器を提供していただければ比較対照の説明ができる場合があります。

  解析・分析費用の予想価格・見積もり価格を正式に提出できます。


  滋賀県栗東市小柿 株式会社 山村製作所   技術提携 狩研究会

  kappaboss@aol.com

携帯電話 090-4648-9467


  
posted by 狩研 at 01:39| Comment(0) | Q&A 電殺器への質問

2016年04月09日

電気ヤリの自作相談 事例紹介  パワー不足

電殺器の問い合わせは多種で雑多です。

いろんな質問や相談があります。

インバーターで300Wではパワー不足だとか、400Wではできなかったとか相談あります。

   【 狩研究会の助言 : どんな測定方法で、 ###W だと前提にされています? 】

     電源が屋内電灯コンセントの場合と、直流バッテリーの場合では異なります。
波形が異なるので、測定器によって観察値が異なります。

インターネットでの公開情報で作ったとか、インターネットで購入した。


原因はインターネットで購入したからではありません。

購入手段が インターネット であるだけで、パワー不足とは直接には無関係のはずです。


狩研究会の現在における情報を前提にすれば、パワー不足が原因では無いように思います。

    塩水をかけたり、

    雨天や雪が降っている環境で使用したり

    カシメ ハンダ のダブル接続していない部品があるならば期待効果が低い。

        接続が ハズレテ 電気が流れない場合があります。

電気は獣体内部に流して、心肺に作用させるべきです。

皮膚や、羽毛の表面に流れた電流は大きくなって安全装置が機能してしまうと考えます。


   パワー不足でなく、皮下内刺針と湿気対策が必要に考えます。

   電極素材と太さ、長さの抵抗値も関与していると考えます。


何が問題なのか、指摘して助言できます。

全国各地に、狩研究会のメンバーは多数います。


狩研究会




posted by 狩研 at 23:27| Comment(0) | Q&A 電殺器への質問

2016年04月03日

電殺装置の自作に必要なツール

電殺システムの自作に関する知的好奇心が多いようです。

専門工具に対する経験や知識ないままに購入しても、操作が不適切になるでしょう。

作りたい気持ちや、作ったという満足感は理解できます。


そんなアマチュア、素人水準とは異次元なのが現実です。

キッチリ はっきり とことん、 教えます。


狩研究会
posted by 狩研 at 23:50| Comment(0) | 電殺基礎資料

2016年04月02日

出力可変型

銃撃で心臓粉砕したり、頭部粉砕した獣体の心臓は動いていません。

心臓が動いていないけれど、血抜きは可能です。

どうも、心臓が動いていないと 血抜きできないという誤解 奇妙な誤解が広く深くあるようです。


誤解の説明しても理解していただけない場合が多く、電殺パワー出力可変型を出荷しています。

variable_pr01_mini.bmp

業務用で、屋内処理場で連続処理できるタイプを出荷しています。


近日中に、従来型に準じた携帯可搬の出力可変型を提案します。

価格は、¥2万円程度アップを構想しています。

出力波形は構成によって変化するも、効果においては同じだと考察しています。

各自が納得できるようにパワー変化できるようにします。

狩研究会としては、血抜きと心臓が動いていることとは、基本的には無関係です。

関係あると思い込むのは基礎知識ないからであって、獣体の体温低下が最優先です。

納得できるようにパワー可変型を提供しますけれど、反撃事故が心配です。



狩研究会
posted by 狩研 at 00:10| Comment(0) | 電殺器の種類説明